忠武建基の安全への取組

忠武建基の 安全への取り組み

3つの柱で労働災害をなくし
安全な職場環境を維持

労働災害は工事に携わる者の人命と生活を脅かす、あってはならないもの、起こしてはならないものであります。工事においても信頼性、生産性を低下させます。
忠武建基では、労働災害を絶無にすべく、コンプライアンスを徹底し、安全管理を推進しております。その具体的な柱は、安全教育、安全パトロール、安全設備の3つです。この3つの柱によって従業員一人ひとりに高い安全意識を植え付け、労働災害のない安全な職場環境の維持に努めております。

img_safe01