鉄道工事における深礎工事

列車が運転されている線路内または線路近くで行われる「鉄道営業線近接工事」における深礎工法での施工です。近年増えている駅のバリアフリー化に伴う工事のように人々の快適な生活に欠かせないもので、工事の影響があってはならない公共性・社会生の高い工事です。

<工事例>

  • 深礎工事
  • ・自由通路(ペデストリアンデッキ)設置のための深礎工事
  • ・ホームに屋根を設置するための深礎工事
  • 深礎工事以外の鉄道営業線近接工事
  • ・エスカレーター、エレベーター設置のための立坑掘削
  • ・地下障害物除去

<留意点>

  • ・近接する鉄道営業線に、工事による支障を及ばさないように万全の保安対策と施工対策を講じます
  • ・狭隘な現場などの条件下、限られた時間の中で確実な作業を行います
  • ・鉄道事業者との協議を十分に行い、安全教育が徹底された作業員が施工に臨みます

img_other01

img_other01